3133040
更新記事をメールでお知らせします
     
Information

 2007.04.18 [ 矯正と抜歯 ]
歯の冷凍保存
 

まずはこのサイトをご覧ください。

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/418/418822.html

先日テレビでも放送しておりましたのでご覧になった方も多いと思いますが、これは矯正で健康な歯を抜く、あるいは親知らずを抜いた場合などにその歯を冷凍保存し、将来どこかの歯が悪くなった際に植え替える(自家移植)という技術です。

今現在歯を喪失してしまった場合主な治療法は

     両隣の歯を削って土台とし、金属で3本をつなぐブリッジという方法

     入れ歯

     人工の歯根(歯の根っこ)を歯茎の中に植えてあたかも通常の歯のようにするインプラント

などといったものが挙げられます。

この治療法が栃木県内でできるかどうかはわかりませんが、きっと近い将来そうなる日が来ると思います。

(0)   (0)   

 2006.09.27 [ 矯正と抜歯 ]
「親知らず歯」は抜いた方がいい
「親知らず歯」は抜いた方がいいと言われますが、本当でしょうか?
答えは、「当然です」

親知らずは、それが原因で口が開けない程、顔が腫れたり、痛みが出たりしやすいのです。時には、それで入院したり、中には命を亡くす方もいらっしゃいます。さらに、骨にもぐっている親知らずは、顎の骨の中にできる腫瘍やのう胞といった病気の原因になりやすかったり、顎の骨が折れやすくなる原因になっています。
近年の日本人は顎が小さくなっていて、特に下の親知らずが横になっていたりして、若いうちは、生えてこない場合が多いのです。ところが、高齢になり顎の骨がやせてくると、ひょっこりと顔を出してきます。そうなった時には、大変な思いをして抜かなくてはなりません。若いと骨が柔らかく、また体力もあるのですが...
かなり、大変ですよ。早く抜いておけばよかった...。

そして最後に、もぐって横になっている親知らず歯により、前の歯が押されていき、最後に前歯ががたがたになってしまう方が大勢います。
矯正治療をしていて親知らずを抜いていない人を見かけます。不思議です。どうして?そして、もったいない。
歯を抜かないで矯正するというのが流行っているそうです。でも、親知らずは例外です。矯正をしているのに、抜いた覚えがない方は矯正の先生に確認して下さい。お金と時間を無駄にしないためにも、親知らずを抜くことをオススメします!!!

(0)   (0)   

 2006.03.10 [ 矯正と抜歯 ]
矯正と抜歯
矯正治療の目的は、歯並びをきれいにする事ですが、その歯並び(咬み合わせ)は、あなたの骨格や顔貌に調和したものでなくてはなりません。
調和のとれた歯並び(咬み合わせ)は、お口の中を清潔にしやすい環境にして、歯の寿命を延ばすばかりでなく、あなたにとって一番きれいな笑顔を作たり、きれいな発音や食べ物の消化に貢献したりします。


矯正医は治療に当たり、歯を抜かないで調和のとれた歯並び(咬み合わせ)が作れるか、まず診断します。
しかし診断の結果、歯を抜歯(間引き)しなければ調和がとれない患者さんもいます。

例えば、でこぼこの多い八重歯の人を考えてみて下さい。
この様な人の歯並びは、歯が並ぶことの出来るアゴ骨の長さと、歯一本一本の横幅の総和の長さを比べると、歯の横幅の総和の方が長いので、歯がアゴ骨に入りきれずに、でこぼこしてしまったのです。

この事を本棚と本で考えて見ましょう。
本棚が歯の並ぶことの出来るアゴ骨の長さ、本が歯です。
本棚の幅と、本の厚さの合計がピッタリならきれいに並びます。
しかし多くの本を無理に入れようとすると、どこかが飛び出してしまいます。
では飛び出した本棚をあなたが見たよき、ピッタリさせるにはどうしますか?
本の数を減らしますよね。歯並びも同じです。
あなたにとって一番調和のとれたより良い歯並び(咬み合わせ)を得るためには、歯を抜歯(間引き)することがあるのです。

でこぼこの多い八重歯を無理やり並べると、前歯が飛び出して顔のバランスを崩したり、筋肉のバランスを崩したりします。
また年月が経つと、調和が取れていないので、でこぼこした歯並びが再発したりもします。

また上記の様な理由のほかに、上顎前突や下顎前突、開咬、などがある場合、抜歯が必要になる場合があります。それもやはり抜歯無しでは、調和のとれた歯並び(咬み合わせ)が得られない場合のみです。

詳しくはやはり矯正歯科医にご相談ください。
(0)   (0)   

[ 1 〜 5 の記事を表示 ( 3 記事中 ) ]
2008/03/09
第1回 歯列矯正
2008/04/02
第2回 歯列矯正
2008/05/30
第3回 矯正のリ
2008/07/14
第4回 歯列矯正
2008/10/21
第5回 地元で治
 2007/05/30 15:20
相互リンクのお願
 2007/05/11 22:15
相互リンクのお願
 2007/03/27 15:50
保健医療機関
 2007/02/14 17:43
私もやりました
 2006/11/08 14:17
やってみようかな
 2011/08/07 22:59
歯の矯正で失敗し
 2007/10/02 14:57
歯列矯正